シーンから選ぶ推奨カラー 【ドライブ編-1

夜間・トンネル内の運転使用不可
   
目の負担を和らげ、操る喜びを高める
 

車は行動範囲を広げてくれる、とても便利で楽しい乗り物です。
安全運転に努めるためには、目や耳からの情報収集が不可欠となります。

その重要な目の負担を緩和させ、快適な視界を得る事ができる偏光レンズ。

眩しさをカットする事はもちろん、対向車や路面の照り返し、
雨の日の
ギラツキをカットしてくれます。

  【推奨タイプ】    
       
偏光率重視派
 組み合わせカラーシリーズ
 ハーフタイプ
    ・偏光率99%で対向車、路面などの照り返し大幅カット
・レンズ上部の濃い部分で上方の眩しさを和らげます。
・目線を下げて車内の計器類を見る時
 ハーフタイプの方が暗くなりすぎません。
       
明るさ重視派
 ソフトカラーシリーズ
   

・偏光率76%で対向車、路面などの照り返しをソフトカット
・ソフトカラーは暗くなりすぎないため、明るさを確保。

 
※カーナビの機種や車種によっては、ナビ画面や計器類の見え方に支障をきたしたり、フロントやリアガラスが強化ガラスの場合は、表面の歪みが気になる事があります。
  購入の際はサンプルレンズなどで御確認いただく事をお勧め致します。
 
<back next>
 

Copyright (c) TSL Corporation All rights reserved.