ブルーライトカットコート
Blue Light Cut Coat
 

パソコン用レンズとして大反響を呼んだ短波長(青色光)カットレンズは、今や普段使いのメガネとしても定番となっております。

2012年にグッドデザイン賞を受賞したD.L.C.ニューアクアコートから、「裏面反射」「ゴースト」「レンズの黄ばみ」を軽減させた
ブルーライトカットコート(BLC)を発売しました。このBLCコートはレンズ両面ともブルー系の反射色となります。

また、メニモシリーズにBLCコートを施す事で、更に目に優しい快適なメガネを作製できます。
BLCコート対応は2016年9月21日(水)メニモシリーズでスタート、その他のレンズについては同年11月1日(火)から受注開始となります。

 

ブルーライトカットコート

 
1.青色光をカットして、まぶしさ軽減・クリアな視界
 
 
まぶしいと感じやすいと言われている青色光の部分を効果的に反射することによって、まぶしさから目を守り、眼の負担をやわらげます。
 
 

※1 青色光(波長域:380nm〜500nm)が網膜に及ぼすリスクを考慮し、太陽光の放射分布と青色光ハザード関数で重みづけした

   分光透過率(5nmピッチ)の平均値を1から減じた値

 

※2 青色光(波長域:380nm〜500nm)の分光透過率(1nmピッチ)の平均値を1から減じた値

 
 
NAQAコートの反射・ゴースト・レンズの黄ばみを軽減させたBLCコートは、レンズ両面ともブルー系の反射色となります。
各基材及びコートによる分光特性は次のグラフの通りで、メニモ基材+BLCとする事で更にカット性能が向上致します。
 
※データは160素材分光透過率、可視光線:380nm〜500nm
 
日本医用光学機器工業会:青色光カット関するガイドラインはこちらから参照してください!
 

 
2.キズに強い 3.熱に強い
 
超硬質コーティングを施しておりますので 通常レンズと比べ、
キズが付きにくく、 大切なメガネレンズが長くお使いいただけます。
 
              キズ付けテスト結果写真
      3kgの加重をかけた砂消しゴムを5往復させる試験
         BLCコート         通常コート
          マイクロスコープ拡大画像 倍率×100
真空蒸着技術を進化させ、熱クラックの発生を画期的に低減することに成功。 従来のプラスチックレンズでは、熱の影響を受けるとコーティング表面にヒビ割れ(熱クラック)が起こりますが、 BLCコートなら通常使用での熱クラックが ほとんど生じません。
 
 
 
4.衝撃に強い 5.ホコリも付きにくい(静電防止機能付き)
 
米国F.D.A規格をクリアした、耐衝撃性プライマーコートを施して
おりますので、 万が一メガネに衝撃が加わった際もレンズが
割れにくく、大切な眼を守ってくれます。
※米国F.D.A規格
16.2gの硬球を127cmの高さから落としてレンズが割れないこと。
 
拭き取り時に発生する静電気を防ぐコーティングにより、ホコリや花粉が付きにくくなっています。また、細かな拭き取りキズも防ぎます。
 
         BLCコート         通常コート
 
            帯電防止性能確認試験(当社比)
 
        静電気発生機で、ベビーパウダーを付着させる。
 

各資料

 

●BLCコートプレゼン資料 ◆クリックしてご覧ください。

●DLCカラーイメージ ◆クリックしてご覧ください。

 
<back
next>
   
   
Copyright (c) TSL Corporation All rights reserved.