“眼鏡レンズ”の事、ご存知ですか?
お手入れ方法にご注意!
メガネを洗浄される際には中性洗剤を使用して下さい。

誤って【酸系】や【アルカリ系】の洗剤を用いた場合、キズやクラック等が入っているレンズではそこから洗剤が染み込み、レンズ素材とコート膜を浸食し、膜剥がれを誘発する可能性があります。また、市販されているメガネ洗浄剤の中には、レンズ関係者からすると『えっ』と思うような取扱説明の記載があるものもあり驚かされます。

色々な場面で今まで何度も話してきた事ですが、メガネ洗浄には『食器洗い用の中性洗剤』をお薦め致します!
◇身近な酸性、アルカリ性製品◇
酸 性
PH

アルカリ性

PH
化粧品
4.5〜6
化粧水(某メーカー)
9〜13
醤油
4.6〜4.8
重曹水(ソーダ水)
8.3
ソース
4
牛乳
8.3
ビール
4
石鹸水
10
2.2
ガラス・換気扇用洗剤
11〜13
スホーツドリンク
3〜4
カビ取り剤
10
ワイン
4
ワイン
9
トイレ用洗剤
3
洗濯洗剤
11
酸性汗
6
アルカリ汗
8
白髪染め
5
パーマ液
9
ヘアマニキュア
2〜4
ヘアカラー
10〜11
リンス
2〜4
ブリーチ(髪脱色剤)
12〜13
トリートメント
4〜5
シャンプー
5〜6
 
※上記は一般的な物です、メーカーや商品により逆転する事もあります!
 
PH
弱酸
中性
弱アルカリ
アルカリ性
 
 
3未満
3以上6未満
6〜8
8以上11未満
11以上
 
◆ワインは成分的にアルカリ成分であるが、酸性と言う見解もある。
◆汗には酸性汗、アルカリ汗とがあり、一般的に健康な人が運動して出る汗は酸性、不健康な生活をしている場合にはアルカリ性の汗を
  かきやすくなります。アルカリ性の汗には、多量のミネラルが含まれています。このため、塩分が肌の表面に付着していると思ってください。
◆化粧品、石鹸などの人間の肌(PH6前後)髪に触れるような物は、近年アルカリ性から酸性へ移行しつつある。
  反面、某メーカーの化粧水は逆を売りにしているところもある。 (酸性化粧品は肌を引き締める、アルカリ性化粧品は角質を落とす等々)

 
<back
next>
   
   
Copyright (c) TSL Corporation All rights reserved.