両面非球面レンズ“GZシリーズ”

揺れ・歪みを抑えて優しい視界
 
 

新開発、新曲面設計技術(NCSDT設計)により、ユレ・ユガミを極限まで抑えた「GZシリーズ」。
その優れたレンズ性能を「アンテリオールGZ」に沿ってご説明致します。

 
 ストレスのない優しい視界を実現。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンテリオールGZは、NCSDT設計の採用により、周辺部までの歪みを極限まで抑えました。
ストレスを感じることのない、目にとても優しい視界を体感いただけます。
クリアな視界で快適に過ごすことにより、目の疲れも軽減され、メガネ越しの表情も自然にやわらぎます。
   
【白色線:視界領域、黄色線:レンズカット例】
   
   

従来の球面レンズ

視界領域77
視界領域31
     アンテリオールGZは、レンズの周辺部分にまで歪みのない
     クリアな視界領域を広範囲に確保。片面非球面レンズよりも、
     さらに快適でシャープな視界を得られます。
     従来の球面レンズは、レンズの周辺部分に歪みが生じ、
     視界領域が狭くなり、快適性が損なわれています。
   
 46%も薄く・約45%も軽い!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンテリオールGZはNCSDT設計の採用により、従来の球面レンズに比べ約46%も薄くなりました。
同時に、重さも約45%も軽くなります。アンテリオールGZなら、「鼻や耳にかかる重さの負担を減らしたい!」「本を読む時に下がらない眼鏡が欲しい!」そんなご要望にお応えします。(当社比)
   
 
(比較度数:S-6.00)
   
 フェイスラインもすっきりキレイに。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンテリオールGZなら、眼鏡レンズの歪みを抑え薄く仕上げます。そのため、従来の球面レンズと比べ、フェイスラインがすっきり見え、よりスマートでナチュラルな印象をつくります。
   
 
(比較度数:S-6.00)
両面非球面レンズ:アンテリオールGZ
球面レンズ:クレセルHDMC
 

  ●NCSDT:New curved surface design technology の略号です。
  ●従来レンズ:クレセルHDMC (屈折率1.50)
 
<back
next>
   
   
Copyright (c) TSL Corporation All rights reserved.