外面累進+内面非球面(世界初のRANS設計)遠近両用レンズ
クインセで早めにはじめる瞳のエイジング・ケア
 
 瞳のエイジング・サインを感じていませんか?
 
 

年齢とともに近くにピントを合わせる力が弱くなり、普段手元を見ることが困難に…。

メガネを掛けたり外したり、手元を遠ざけたりする仕草はかえって年齢を感じさせます。

見えづらさを我慢した生活が、瞳のエイジングを早めてしまったり、体全体の不調に及ぶことも…。

 
 見るため・見られるために瞳にやさしいケアを
 

クインセなら、ひとつのレンズで遠くから近くまでオールマイティーに使え、「掛けたまま」でもムリなく1日過ごせます。

早めに対処すれば、加入度が小さい状態から掛けはじめることができ、慣れやすくなります。

これから遠近両用をお考えの方や掛け替えの方に、ぜひおすすめしたいニュータイプの遠近両用レンズです。

 

 
  世界初のRANS設計    
  〜 brand new design 〜  
  クインセは、
「外面累進+内面非球面」遠近両用レンズです。
 
 
RANS設計:Rotary Asymmetry Non-spherical Surface Design to Reduce Astigmatism
収差を軽減させる回転非対称非球面設計
 
  遠近両用レンズの内面側に“RANS設計”を施し、
「クリア領域の拡大」、「ユガミの軽減」を実現!
全度数プリズムシニング加工による薄型化、バランス仕上げ。
 


 
  クインセで視界のアップデートを。  
         
  従来の遠近両用レンズのクリア領域   クインセのクリア領域  
     
      ※画像はイメージです。  
   
     
 
 
<back
next>
   
   
Copyright (c) TSL Corporation All rights reserved.