両面設計累進レンズ エスペランス
視野の広さ、想像以上
 被写界深度延長設計レンズ
 

眼鏡レンズとして世界初となる被写界深度延長設計(ES設計:特許第6374345号)を採用した「ESシリーズ」を
2年前に製品化し発売したところ、目を酷使する職業(大学研究者や製品開発者等)の方々から高い評価を得ることができました。
また、被写界深度延長設計レンズは他分野からも注目を集めております。

今回発売するエスペランスはこの技術を利用した新しい両面設計累進設計レンズです。

※被写界深度延長設計の詳細は下記ボタンをクリックしてご覧ください。

 
 
●被写界深度延長設計による眼鏡レンズ ◆クリックしてご覧ください。
 
 
 エスペランスの特徴
 
 
  近視の方には視界ハッキリ設計  
  遠視の方にはゆがみスッキリ設計  
  という新しい考え方の累進レンズ  
     
※視界ハッキリ設計、ゆがみスッキリ設計とは特許第6374345号 ES設計のことを指します。
 

 
 近視・遠視別デザインのイメージ
※イメージ図
 
※等価球面度数、加入度数等を考慮した計算式により自動的に3タイプを決定します。
 
 眼光学非球面設計
 
 従来は、レンズ面の設計のみでしたが、エスペランスは眼の形や屈折までも
 考慮した新設計を採用しました。
※イメージ図
 

 
 レンズ構成
※イメージ図
 

 
 
 
 
 
 エスペランス見え方イメージ
 
※イメージ図
 

〔エスペランス資料〕

 
 
●コンセプト資料 ◆クリックしてご覧ください。
 
 
 
<back
next>
   
   
Copyright (c) TSL Corporation All rights reserved.